マーケティングスキルこそ個人で稼ぐ上で唯一の必須スキルである理由 

個人で稼ぐ時代といわれる現代、どんなスキルを習得すれば良いのか、「おすすめのスキルはこれだ!」といった様々な情報がネット上に溢れています。

プログラミングやwebデザイン、英語や中国語など、いくつか思い浮かぶと思いますが中でも必須といっていいほどに重要なスキルがマーケティングスキルです。

個人が稼ぐために有効なスキルは確かに数多く存在します。しかしそれが本当に必須かと問われると、そうとも言い難く、「身に着けておいた方良い」レベルであり基本的に習得しただけで収入に直結するものではありません。

あくまでもスキルの使い方次第といったところにとどまっています。

「必死に勉強してスキルを身に着けたのに思っていたより稼げない。」

「時間やお金を投資して資格を取ったのにあまり役に立たない。」

とお悩みの方や、

「これからの時代個人で稼ぎたいけどなにから学習すれば良いのかわからない。」

とお考えの方に、マーケティングスキルがなぜ必須なのか、その理由を解説していきたいと思います。

マーケティングスキルとは

まずマーケティングスキルとは何か端的に説明すると、商品を販売するにあたって、製造から市場調査、販売を経て在庫管理までその全過程において最適化し、最大限の利益を得るための販売戦略であり、それらのノウハウの総称のことを指します。

つまりは“ものを売るためのスキル”です。

主に企業が自社製品を販売するために用いる技術ですが、個人が稼ぐうえでも必要不可欠であり、

集客・教育・販売といったビジネスの基礎基本を習得できるので、スキル学習に迷ったらまず第一に会得することをおすすめします。

マーケティングが必須スキルである理由

最短で収益化が見込める

まずは最短で収益化が見込めるということです。

多くのビジネススキルといえば収益化するまでにある程度内容を理解し応用するために時間をかける必要があります。

しかしマーケティングは学んだ端から応用できるので、効果が出るまでの速度が速いです。

内容自体も収入に直結する具体的なものになっているため、学習内容をマネタイズ(お金に換える行為)するためにかみ砕く必要がありません。

実際にビジネスに使うことはないがスキル全体の理解のために一応覚える、といったものもなく、回りくどい無駄な時間がかかりません。

そういった意味で最速で収入につながるといっても過言ではないでしょう。

どんな職種でも応用できる

職種を選ばないというのもおすすめな点です。

マーケティングというものはどんな方法でお金を稼ぐにしても、必要になってくるビジネスの基本なので、あらゆるビジネスモデルで応用することが可能です。

個人で稼ぐうえでは、どんな職種にも臨機応変に切り替えられるフットワークの軽さも、大変魅力的なものになっています。

しかも、職種を選ばないということは媒体を選ばないということでもあるので、

顧客と実際に触れあうサービス業や、

アフィリエイターやブロガーなどのwebサイト、

今はやりのyoutuberなどの動画コンテンツ、

TV、雑誌、ラジオ等、様々な情報発信媒体からのアプローチに応用できます。

今後インターネットにかわる大規模な媒体が出てきて、新たな職業が誕生したとしても使えるスキルだといえます。

一生使えて需要が変わらない

様々な職種に応用できるということは、スキル自体に多様性が内包されており、あらゆる場面で価値を発揮できるということです。

つまりは時代を問わず一生使えるスキルであると言い換えることができます。

繰り返しになりますがマーケティングとはビジネスの基本なので、資本主義が続く限りその価値が変わりません。

逆に言えばそれ以外のスキル(例えば冒頭であげたプログラミングやwebデザイン、語学力など)は時代のニーズに大きく依存してしまっており、

急に需要がなくなってしまうといったリスクをはらんでいるといえます。

それらと比べてこちらにはその危険性がなく、まさに一生使えるスキル、

“手に職をつける”ことが体現できる唯一のビジネススキルだと断言できます。

もしこのスキルが必要のない時代が来るとすれば、その時はそもそもお金を稼ぐ必要がない社会(共産主義国)になっているので安心してください(何を?)。

マーケティングを学ぶ方法

マーケティングスキルが個人で稼ぐうえで必須だというのはわかったけど、

具体的にどうすれば習得することができるの?

と、疑問に思われた方も多いと思います。

確かにマーケティングという言葉自体が概念のことを指すので、学習といっても少し抽象的に感じると思います。

しかし、ある方法を使えばマーケティングという概念を言葉だけではなく、体系的に本質から理解することができます。

その方法とは、

“実際にマーケティングする”

ことです。

こいつなに言ってんだ?と思われるかもしれませんが、

要はビジネスに使えるスキルを学習するより先に実際にビジネスを始めてしまうということです。

“習うより慣れよ”という言葉をご存じですよね?それです。

身もふたもないことだと思われるかもしれませんがこれがマーケティングスキルを得るため、ひいては個人で稼ぐための最短ルートなんです。

いくら事前の学習が大切だといっても人は実践の中でしか本当の意味で成長することはできません。

実際にビジネスを始めていく中で失敗や成功を積み重ねながら、

「こうすれば効率的に作業ができるのか」

「こうすれば売り上げが上がるのか」

と試行錯誤し自分の頭で考えながら学習することが大切であり、結果的に最善の方法だったりするんです。

個人で稼げるスキルをお探しの方の中にはスキルさえ身に着けてしまえばそれだけでよいとお考えの方がおられますが、それではまだ不十分です。

あなたの目的はスキルを身につけることではないですよね?

あくまでも本来の目的はお金を稼ぐことですよね?

でしたらスキル学習なんて回り道なんかせず今すぐにでもビジネスを始めてみましょう。

結果的に必須スキルであるマーケティングスキルを習得することができます。

個人で今すぐ始められるビジネスについてはこちらの記事で解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました