【ビジネスはゲーム】JRPGにみるネットビジネスの攻略本・前編

~序章・物語のはじまり~

ネットビジネスをはじめようと思っている画面の前のみなさん、こんにちは!

あなたがもしネットビジネスで成功したいのであれば、RPGをやる感覚で楽しみながら進めてみてはいかがでしょうか?

RPGとは皆さんご存じの通りロールプレイングゲーム(Role‐playing game)のことです。

その中でも特に日本人の我々になじみ深いJRPG(Japanese RPG)とは共通点が多く、その攻略方法は良くも悪くも類似している点が多々あります。

いきなりわけのわからないことを言い出したと思うかもしれませんが、いたって真面目なので、最後までお付き合い下さい!(笑)

ビジネスとゲームという一見かけ離れて見える者同士でも、本質的な部分では同じだということを分かりやすく解説していけたらなと思います!

少し長くなりそうなので前編・後編に分けてお話ししていきたいなと思います。

よろしければそちらもご覧ください。

それでは前置きはこのぐらいにして、本題に入らせていただきます!

JRPGにみるネットビジネスの攻略本・前編

JRPGとは一般的な解釈では、世界的なRPGと比べたときに日本独自の進化を遂げた、日本人に合ったRPGのことをいいます。

ゲームのシステムやストーリーなど、様々な部分から日本人の気質やニーズを垣間見ることができます。

それらのゲーム性は我々現代日本人の働き方や仕事上の価値観にも通づるところがあり、紐解いていくと非常に面白い共通項があらわになってきました。

そうでなくても、ネットビジネスもJRPGも基本的に画面の前でボタンを押して操作するものなので、その点でもすでに似通うものがあると思います。

この記事を読み進めていくうちに、現時点でネットビジネスに対してネガティブなイメージを持っている方も、ゲームのような感覚で楽しむことができるようになるはずです!

さっそく具体的な例をJRPGの特徴、ネットビジネスとの共通点、応用方法の順で見ていきましょう!

キャラクター重視!

JRPGの特徴としてまずキャラクター重視という点があげられます。

日本人の気質として、すでに出来上がった世界観や物語を享受したいという傾向があり、自分自身がゲームの世界を追体験したいという能動的な性質よりは、かなり受け身で保守的な、受動的な性質だといえるでしょう。

さらにゲーム性や機能面での評価よりもキャラクター自体の評価が重視され、ゲーム内容はいまいちでも魅力的なキャラクターさえ存在すればファンがつくような状況になっています。

これは日本人の偶像崇拝的価値観に由来するものともいえます。キャラクターを愛でると
いう傾向は世界的に見ても日本独自のものだといえるでしょう。

これらの特徴はネットビジネスの世界に置き換えても同じく発揮されます。

第一に保守的であるという性質で、ネットビジネスという比較的新しいビジネスモデルに対して抵抗をもっている人が多いということ、そして第二に人気商売が成立しやすいということです。

キャラクターの人気がつきやすいという傾向は、個人やコンテンツをキャラクター化して売り出すのに適しているといえるでしょう。まさに近年のネットビジネスに見られる傾向です。

このようにキャラクター重視というJRPGの特徴はネットビジネスとも根幹の部分で共通する部分がありました。

これらを知ったうえでこれからのネットビジネスに活かすならば、まず保守的で受動的な部分はなるべく抑える方が良いといえるでしょう。

そして受動的であるという点は、裏を返せば物事を俯瞰で見れるということでもあるので、そちらはうまい具合に取り入れましょう。

そして、何といってもキャラクター商売に注力するということです。

日本人の好みとして、中身よりも外側を重要視するということが改めてお分かりになられたと思うので、これからのネットビジネスは、自分自身や自身が作り出したコンテンツ自体をキャラクター化して、それを前面に押し出した形でマーケティングを推し進めることが得策だといえるでしょう。

一本道のマップ&ストーリー!

JRPGは基本的に海外のRPGに比べて自由度が少ないです。

マップは分岐が少なくルートが決められており、既存のストーリーをなぞるだけの一本道ゲーと揶揄されることも多いです。これはルールや規律を遵守し、決められたレールの上を歩くことが大好きな日本人の国民性に非常にマッチしているといえるでしょう。

これはネットビジネスにおいても当てはめることができます。

本来社会のレールから外れて自由を求めてネットビジネスに手を出したはずなのに、なかなかうまくいかない、思う通りにできない、やっぱり自分には合わないと感じる人はこの国民性が足を引っ張っている可能性があります。

本来我々日本人は自由が嫌いなのです。なぜなら自由とは安定とは対極に存在するものだからです。

もしあなたがこの先本当にネットビジネスで食べていこうと思うのなら、自由を楽しむことができるようにならなければなりません。

どこに行ってもいいし、何をやってもいい、あなたを縛るルールはほとんど存在しない。ただ
し、何が起きても責任は自分でとってください。

そんな状況を楽しむんです。JRPGに慣れ親しんだ我々とは真逆のベクトルですが、そこから学んで活かすとすれば、そういった点だと思います。

アイテム収集大好き!

これはJRPGに限った話ではないですが、ゲーム内に膨大なアイテムのコレクション要素が存在するのも大きな特徴です。

アイテム収集というのは人間の根源的な楽しさを満たしてくれるのでしょう。

これは現実世界でもいえることであり、○○コレクターや○○マニアといった人種は数多く存在します。

ネットビジネスをするにあたってこの傾向を利用するのであれば、反面教師的な位置づけになるでしょう。

アイテムをいくら集めても、選択の幅は広がりますが、自分自身のステータスが上昇するわけではありません。

要はアイテムの使い方であり、数が多ければ強いとは限らないということです。

様々なものを手に入れただけで満足するのではなく、それらの有効な使い方を模索しましょう。

つまりはなにが言いたいかというと、アイテム収集は楽しいですがほどほどにして、まずはストーリー攻略にいそしみましょうということです!

~後編へつづく…~

コメント

タイトルとURLをコピーしました