人生に意味はない、楽しんだもん勝ち。【ルールがあるから面白い!】 

日々の生活に疲れ果て、ふと自分は何のために生きているんだろうと疑問に思うことはありませんか?

私自身そういった思考にとらわれることがよくありました。

自分の行いや人生自体に何かしらの意味を求めたくなるのは、当然のことだと思います。

しかし、いくら考えたところで答えは出ませんでした。

なぜならそもそも人生というものに意味はないからです。

人生に意味はない、楽しんだもん勝ち。

意味はないが価値はある

人生に意味がないというと、まるで生きること自体が無意味かのように思われるかもしれませんがそうではありません。

ここでいう意味とは、万人に共通する明確な目的ということです。

つまり“これ”といって定義づけすることのできない曖昧なものだということが言えるでしょう。

生物学的にみれば、種の繁栄や文明の発達が大義であるとも言えますが、すでに生物の臨界点と
いえるまでに飽和し、多種多様な価値観が混在する現代においてそれをイデオロギーとするのはナンセンスというものでしょう。

文字通り価値観はさまざまです。人生に意味は見出せなくても、人生の価値は自らで作り出せるはずです。

生きることに意味を見出そうとするのではドツボにはまってしまうので、自分がこれだ!と思える価値を見つけ出すことに励みましょう。

人生の価値とは

人生に価値を見出すのは、意味を求めることよりよほど簡単です。

なぜなら先ほど言った通り価値観は人それぞれなので自分が価値があると思ったものがそのまま自分の人生の価値になります。

それは、どれだけ楽しい時間を過ごせたかであったり、どれだけ他人や社会に貢献できたかであったりと、答えは一つではありません。

人間の数だけ、それぞれの価値が存在するのです。

自分で価値を見出す

自分の人生の意味が分からずに苦しんでいた人も、価値を見つけ出すという考え方にシフトできれば、だいぶ心に余裕ができるのではないでしょうか?

誰に説明するわけでもなく、自分が好きだと思うこと、幸せだと思うこと、楽しいと思うことを自分の心の中で思うことができればそれでいいんですから。

誰かと比べる必要はないんです。もし、それでもまだ自分の人生の価値なんてわからないという人は、もっともっと柔軟に考えましょう。

自分の中で好きなように定義づけできるんですから、なんだってかまいません。

自分だけでも幸せだと感じることがあるのであれば、何も成し遂げることが出来なくたって、人からどう思われたって、どうってことないのです。

ぜひ自分人生の価値を自分で決めることができるようになりましょう。

最後はどれだけ楽しかったかで決まる?

これはまだ私自身体験したことがないので、憶測でしか語れませんが、おそらく人生の価値とは最後にはどれだけ自分が楽しいと思える時間を過ごしたかどうかだと思っています。

生きてるうちにいくら努力して何かを成し遂げたって、辛い思いばかりでは、やっぱり辛いままなのかなぁと思います。

確かに他人から見れば本人が全然楽しくなくても偉大な功績を残したという結果だけを見て称賛されることはあるでしょうが、自分というものを主として考えると、割に合わないような気がします。

辛い努力をしていたとしても、それは幸せになるためのものだと思うので、だったら初めから辛い思いなんかせずに楽しいと思えることをしたり、幸せを感じることのできる心を育てていった方がいいんではないかと考えてしまいます。

これは私が楽観的で世間知らずなだけかもしれませんが、案外真に人生を謳歌する人間の心境とは、こんなものなんではないかとも思います。

何が正解かはその時になってみなければわかりませんが、ぜひ皆さんも自分の正しいと思う信念をもって生きていってほしいです。

ルールがあるから面白い!

不自由さや逆境を楽しむ

もう一つ生きていくうえで大切になってくるのは、社会の秩序を守るためのルールです。

これさえ守っていればあとは自分の好き勝手にしてかまいません(笑)。

で、もっと言うとそのルールですらも、楽しむことができれば、より生きやすくなると思います。

もし今現在、自分の人生の価値が見いだせない、楽しくない、幸せだと感じるものがないという方は、ルールに縛られているという感覚を持ち合わせてしまっているからかもしれません。

生きていくうえで必要になってくるお金というものも、自分の人生を縛り付けるルールの一つだといえます。

また、社会の価値観の押し付けや倫理観の強制なんかも、同じだといえるでしょう。

正直うっとうしいですよね。全部取っ払いたいですよね。

しかしこう考えてみてください。本来ルールとは、自分たちの安全を保障するためのものです。

上手に利用することができれば、何も煩わしくないし、むしろとても頼りがいのあるものになります。

また、何事もスムーズにいきすぎると張り合いがなくて逆に面白くありません。

ですから、そういった自分を縛り付けている物や、不平等に訪れる逆境なんかも、一つのイベントとして、楽しみながら攻略していくという心構えを持ち合わせてください。

考え方ひとつで変わるはずです。難しいとは思いますが、頑張ってください!

死ねないなら生きるしかない

死ねないなら生きるしかありません。

どうせ生きるなら幸せを感じながら楽しく生きていきましょう。

長々と語ってきましたが、結局何が言いたいかっていうと、こういうことです。

答えなんてないし意味なんてないんだから、自分が好きな物、大事だと思う物を人生の指針にしながら、死ぬ時まで生きていきましょうよ。

とまぁ、今回はだいぶ抽象的なお話になってしまいました。申し訳ありません。

自分自身思うところがあってこのような内容の記事を書いてみたのですが、

いかんせん思ったことを整理せずに書き始めてしまったので、

文章としてとっ散らかったなにが言いたいのかわからないようなものになってしまいました。

以後気を付けます。

今回は私のメンタルヘルス的な駄文を読んでいただきまことにありがとうございました。

次回から中身のある内容を心がけますので、

その時はまたよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました