【ビジネスとしておすすめのブログタイプ】雑記?特化?初心者向け解説

現在個人でもできるネットビジネスとしてブログを始めようとお考えの方の中には、どのような構成でブログを制作していくかお悩みの方もおられると思います。

一般的にブログというのは大きく分けて“雑記ブログ”と“特化ブログ”の2つのタイプに分けられます。

これらのどちらのタイプを軸に据えるかによって、記事の内容も変わってくることになると思います。

今回の記事ではそんなブログのタイプ選びについて決めかねている方に向けて、

どのようなブログ構成が長期的に見た時にアドバンテージを獲れるのかということを、

具体的に解説していきたいと思います。

この記事に目を通していただくと、自分が今後どんな風にブログ運営をしていくのかということを、

しっかりと納得したうえでスムーズに記事制作に取り掛かれるようになるはずです。

ビジネスとしておすすめのブログタイプ

結論=おすすめは雑記&特化の複合型

結論から申し上げますと、一番おすすめなのは雑記ブログと特化ブログの複合型です。

ビジネスとしてブログに取り組む場合、継続的な収益化が最大の目標になってくると思います。

その場合大切になってくるのは、

いかに長くストレスなく継続できるか、

またいかに需要が尽きずに息の長いジャンルであるか、

そしてそれらのコンテンツがいかに効率的に消費されていくか

という点だと思います。

雑記型や特化型にはそれらを生み出す良い点も逆にそぐわない悪い点も存在しますので、

結果的に両タイプのいいとこどりである複合ブログがおすすめとなります。

では具体的にどのような点でおすすめだといえるのか、雑記ブログと特化ブログのメリット&デメリットを見ながら解説していきたいと思います。

雑記ブログのメリット

  • 自分の好きなように記事が書ける
  • 継続しやすい
  • 個人のブランディングがしやすい

まずは雑記ブログのメリットとして自分の好きなことを思うがままに書けるということが挙げられます。

これは特にブログ初心者の方にはおすすめできる点だといえるでしょう。

あまり最初からガチガチにルールで縛られていては、そもそも始めることすら億劫になってしまいますもんね。

またビジネス利用として考えても、自分の好きなようにある程度自由な構成にできるということは、

それだけ長くストレスなく継続できる可能性が高まるので、その点でもメリットだと言えます。

何よりも継続が大切であり、それが一番難しいことでもありますので。

さらに雑記ブログというのは人気商売の側面も大きいので、

結果的に個人のブランディングに結び付き、その後のビジネス展開にも一役買ってくれることも期待できるでしょう。

雑記ブログのデメリット

  • ブログ全体の印象が散漫になる
  • 集客が難しい
  • SEOで上位表示されにくい

デメリットとしては記事にまとまりがないので、全体として方向性が定まらず散漫な印象になりがちだということが言えるでしょう。

それに中には自由が苦手な方もいらっしゃると思うので、何を書いてもいいよとなると、逆に何も書けなくなってしまうというケースに陥ってしまう可能性があります。

ある程度ルールがあった方が取り組みやすいというのもまた真理です。

その結果ユーザー目線からしても一体これは何のブログなのかということがはっきりと認識しずらいので、

SEOの観点から見ても、集客が難しいということが言えるでしょう。

特化ブログのメリット

  • 集客がしやすい
  • 情報の網羅性が高い
  • コンテンツの寿命が長い

次に特化ブログのメリットとしてはまず第一に集客がしやすいということが言えます。

収益化を考えるなら特化ブログ一択!という声も多く聞こえるように、やはりジャンルが明確な方が、ユーザーの獲得に結び付きやすいようです。

また一つのテーマについて掘り下げていくことになるので、必然的によりニッチな情報まで網羅されることになるので、

コンテンツとして見た時に価値が高く、寿命が長いということが言えるでしょう。

一過性の人気に左右されず恒久的な価値を持ち合わせることができるのは大きなメリットです。

特化ブログのデメリット

  • ネタ切れを起こしやすい
  • 方向転換がしにくい
  • 継続しにくい

逆に言えば一つのことに縛られるのでネタ切れを起こしやすいとも言えます。

情報を完全に網羅できたと思ったら、そこで完結させるサイトアフィリエイトタイプのものも確かに存在しますが、

ブログという媒体として考えた場合、長期的な継続による収益の恒久性と情報の更新新規性という利点を捨てることになるので、あまり理にかなっているとは言えません。

また一つのことに的を絞るというのはリスクのあることでもあり、臨機応変なテコ入れがしにくいというのは自らの首を絞める行為だといっても過言ではありません。

ある程度の自由がないと継続自体が難しいものになってしまう可能性もあります。

複合型ブログがおすすめな理由

雑記ブログにも特化ブログにもそれぞれメリット&デメリットがあることがお分かりになられたと思います。

そしてこれらのことから総合するに、やはり両社のメリットだけを拾った複合型ブログが現時点での最適解だということが言えるでしょう。

複合型というのは具体的には大まかなジャンルを2~3個に絞った準特化型のブログ構成のことを指します。

基本指針として少数精鋭の武器を主軸に据えることによって、特化ブログのメリットである集客ルートの確立とコンテンツ力の底上げが見込めますし、

特化ブログ程お堅い枠組みがないので、ある程度の個人プレーも許されますので、雑記ブログのメリットも自然に享受できます。

箸休め的に気分転換と自身のブランディングの意味もかねて雑記を制作するのもブログ全体の継続力を上げることや新たなファンの獲得につながる有効な手段だといえるでしょう。

そしてそれらのメリットを両得するということは同時にデメリット同志を打ち消しあうということでもありますので、リスクヘッジの意味でも複合型にするということはますますおすすめできるといえます。

*例:「クレジットカード」+「節約」+「学生」=学生におすすめのライフハックブログ等(3つのジャンルを自然に共存させることができ、かつその他のジャンルにも手を出せる遊びを残している)

ビジネス利用ブログに関してまとめ

複合型ブログが一番おすすめではありますが、コンテンツとしての価値を高め、それを維持することが可能ならば、完全な雑記ブログでも特化ブログでもかまわないと思います。

ただこれからビジネス目的でブログを始めたいとお考えの方には、やはりそれらの複合型が最も効率がいいと言えるでしょう。

これからの時代ブログによる集客に必要なのは個人の人気とコンテンツとしての恒久的な価値です。

SEOの気まぐれな変動のリスクを回避するためにも、今後は検索流入だけに注力するのではなく、

SNSなどを利用した別ルートでのファンの獲得も同時におこなっていく必要があるでしょう。

繰り返しになりますが、それらの現状を加味しても、複合型ブログが手堅いという結論に至ります。

(もし完全な雑記ブログにしたいのであれば2つ目以降のサブブログとし
て始めるのがおすすめ!特化ブログに挑戦したいのであれば、複数のドメインによる量産がリスクヘッジ的にも有効だと思われます!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました