最終的には投資家になるしかない?・お金にお金を稼いでもらう方法・

LIFEHACK
ヒミコ
ヒミコ

こんにちは。

ヒミコ(@himiko_25)

と申します!

労働地獄から解放される方法は2つしかありません。

不労所得を得るか、死ぬかです。

生きていくには残念ながらお金が必須になってきますので
(文明社会から隔絶された土地で完全自給自足の生活を送ることができるのであれば必須ではない、しかしそれはそれで地獄)。

そうなってくると死にたがり以外は、不労所得を得る方法を模索することになるでしょう。

そして、投資家になることが最善であるという結論に達することと思います。

ネットビジネスによって不労所得を作り出すことも可能ではありますが、
それは資金が無い場合におすすめの方法であって、
潤沢な資金がある場合には、投資家としてお金にお金を稼いでもらう術を身に着けた方が、手取り早いです。

ということで、
これから先は投資家を目指すことが
労働地獄から解放されるための最善手だということを前提としてお話ししていきたいと思います。

すんなりと飲み込めないという方は、
別途ご自身の気が済むまでお調べになってください!

スポンサーリンク

お金にお金を稼いでもらう方法

資本金をこしらえる

投資家になるにはまず第一段階として資本金というものが必要になってきます。

元手なくして安定した稼ぎをたたき出すことはできません。
リスクをとってばかりでは、安定した収入であるとは言い難いでしょう。

世界的な投資家が大きな賭けに出ることができるのは、
金銭的な余裕があるからです。

逆に言えば、金銭的な余裕なしに投資に手を出すことはただの博打であるといえます。

安定した収入を得ようと思うのならば、
焦らず資本金をこしらえましょう。

資金調達の方法は、大別すると以下の通りです↓

労働収入を貯金する

会社などから労働の対価として給料を貰うというのが基本として挙げられます。

ネットビジネスやその他の個人でのビジネスに関しても、
労働収入であることはかわりません。

また、自身のコンテンツを育て上げ
不労所得にしようと思う場合でも、
安定した収益が出るまでは
労働というものが必須になってきます。

やはり何か事を成し遂げようとするなら、
初めはコツコツ地道な物が必要だということが言えますね…。

めんどくさいですが、ここは未来のためだと思って耐えましょう。

借りる

企業や知り合いからお金を借りる
という方法もありますが、これはあまりお勧めできません。

先ほども申し上げた通り、
余裕があるからこそ投資で安定した金額をたたき出すことができるのです。

お金を借りて投資を始めても
そんな余裕は得られません。
これでは最初から赤字確定です。

借金というものは、
なにか明確な見通しがあったり、
どうしても成し遂げたい野望や、
絶対にあたるという確信があるビジネスをはじめる場合に、
はじめて選択の余地に入ってくるものです。

投資のための資本金づくりなどという不確定なもののために取る行いではありません。

お金を借りるというのは、一番最後の手段です。

まずは自分の力で資本金を作り出しましょう(とはいえ本当に確信できるうまい話があればそのための前金を得るために借金する余地もあるのか…?)。

資産運用する

さて、実用に足る資金がそろえば、
ようやく本来の目的に取り掛かりましょう!

お金にお金を稼いでもらうんです。

とはいえやることは至極明瞭で、
要は最初から言ってる通り、投資をします。

そんな投資方法の中で
現時点で安定した収入を得る方法として
おすすめできる例をご紹介したいと思います。

…と思いましたが、
かなり長くなりそうなのでやっぱりやめます。
ごめんなさい(あとymylに抵触しそうで怖い…)。

詳しい運用方法、その他ノウハウついては
またの機会にお話ししたいと思います。

今回は労働地獄から解放されるにはどうすればいいのか?
その答えとして投資家になることが理想であるなら、
そのために必要なものはなんなのか?
といったことを主題としてお話がしたかったので、
実際にその中身に関しましては割愛させていただきます(´・ω・`)

投資家になってもコンテンツは保持するべき

投資家になったとしても、
それ以外の金づる(言い方)がある方は
そちらも並行して保持し続けることをおすすめします。

自身のサイトやブログ、youtubeのチャンネル、その他ECサイトなどです。

これらは安定した収益を稼ぎ出すまでに成長していれば
もはや不労所得といっても過言ではないので、
保持にかかる労力が少ないといった意味でも
リスク分散のために使い分けていきましょう。

さらにこれらのコンテンツを保持しつづける一番のメリットは、
現在進行形でお金を生み出し続ける仕組みが手中にあるということです。

これは莫大な貯金よりもよほど価値があるといえます。

貯金というものはイコール安心ではありません。
いつ要り様になるかもわかりませんし、
いつ日本円の価値が暴落するかもわかりません。

そんななか貯金だけしていてもお金は増えませんし、
危険を回避することもできません。

なので、それらに対応するための防衛手段として、
収益を生み出すコンテンツは非常に重要なのです。

皆さんも投資家になって労働地獄から解放されたとしても、
その状態を安定して保ち続けるために
収入源の分散を視野に入れることをおすすめします。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました