【TA目指せ収益化】JRPGにみるネットビジネスの攻略本・後編

BUSINESS
~前回までのあらすじ~

ネットビジネスで成功したければ
JRPGにそのヒントがあるということで、
それぞれの共通点からその答えを見つけ出そうと始まった前回の記事↓
https://only-money.com/jrpg-1/

今回も前編では書ききれなかったその続きから、
実際にそれらをどう活かして収益化までもっていくのかを
まとめていきたいと思います!

それでは後編スタートです!

スポンサーリンク

JRPGにみるネットビジネスの攻略本・後編

リソース管理第一!

RPGは基本的に様々なリソース管理の集合体だといえます。

HPやMP、アイテムや武器、その素材に至るまで、
多種多様なリソースを管理することになります。

日本人の気質的にもそういったリソース管理は好まれる傾向にありますので、
むろんJRPGにもその特徴は詰め込まれています。

我々は物を上手に管理し、最適な使い方を考えるのが好きなんです。

ネットビジネスをおこなうにあたっても
そういった気質はいかんなく発揮されます。
いってしまえばネットビジネスだって
細かなリソース管理の継続によって利益を生み出すものです。

タイムスケジュール、資金、作業量など、
これらを総合的に管理することができての効率的な働き方だと言えるでしょう。

ネットビジネス限らず世のビジネス全般に言えることですが、
そういったリソース管理は非常に重要なものとなっています。

しかし、ゲームの中ではそれらの作業を率先して楽しむことができるのに、
現実のビジネスの中では辛いもの、面倒な物として認識してしまうのでしょうか?

本質的にはそれらの行為は同じものだといえるのに。

そこに気づくことができれば、
ネットビジネスを始めてふりかかるであろう様々なリソースの管理業務も、
ゲーム感覚で楽しみながらこなしていくことができるはずです!

考え方ひとつで道楽にも苦行にもなりうるので、
どうせなら自分にとって幸せな方を選びましょう!

ターン性コマンドバトル!

JRPGはゲームシステムが格段に進化した現代でも、
戦闘システムにこのターン性コマンドバトルが取り入れられていることが多いです。

ターン性コマンドバトルとは
ゲームの戦闘において味方と敵が交互に戦闘をおこなっていき、
その行動選択をコマンド入力によって決定するというバトルシステムです。

特徴としてはマップ上の移動シーンと戦闘シーンが
完全に分けて再現されるというところです。

これはゲームの内蔵メモリ数が制限されていたころのRPG黎明期に、
いかに少ないデータ量で戦闘システムを取り入れるかを試行錯誤した結果の節約術の名残です。

ゲーム業界においても保守的な面が前面に出ているのか、
いまだにその頃のシステムを採用しています。

しかし、それはただ過去の功績の使いまわしというわけではなく、
このシステム自体に、我々の心を惹きつけるなんらかの魅力があるのです。

この戦闘システムに関して
まず現実の戦闘(現実の戦闘って何?)と比べた時に違和感を感じるのは、
味方(敵)が行動選択している間、敵(味方)は律儀に待っているということです。

冷静に見ればなんでおとなしく待っているのか、
隙だらけなんだからその間にやっつければいいんじゃないか?
と思ってしまいそうですが、これにも理由があります。

これは日本人が間というものを大事にする文化とも関係していると思われますが
(武将の口上や歌舞伎のみえ、ヒーローの変身シーンなども)、
なによりも、自らの選択をじっくり考えたいということが言えるのではないでしょうか。

いうなれば将棋の一手です。
相手の出方を見て、
次の自分の手を考え、
さらに次の相手の手を予想する。

その思考時間や選択から
結果が出るまでの緊張感を楽しんでいるのではないでしょうか。

リアルタイムでそのせめぎあいが流れていく格ゲーなどでは、
その精神的攻防が目まぐるしく変わりすぎて、
カタルシスを得る余裕がないのかもしれません。

だからこそ、様々なジャンルのゲームが蔓延する現代でも、
一つの戦闘システムの金字塔として君臨し続けているのでしょう。

ネットビジネスにおいても、常に選択の連続です。
そういった選択そのものを、ターン性コマンドバトルに興じるのと同様に、
楽しみながらおこなっていくことがれば、
あなたのビジネスライフもより豊かなものになっていくでしょう!

レベルはカンストまで!

JRPGにはレベル制が採用されていることが多いです。

レベル制とは、戦闘によって得られる経験値が一定までたまることによって
自身のレベルが上がり、各ステータスが向上するという仕組みです

要はどれだけ戦術がつたなくても、レベルが高ければ、
高いステータスによって上からたたくことが可能になるので、
時間さえかければクリアすることが出来る。
まさに脳筋御用達のごり押しスタイルを可能にしているシステムです。

この性質、何かに似ていると思いませんか?
そうです、現実の学歴社会や資格至上主義と酷似しています。

真面目にコツコツやってさえいればいつかは報われるという心理が
日本人の共通認識として存在しているが故の性質です。

ただこの問題点は、
レベル上げ自体に熱中しすぎるがあまり、
本来の目的をないがしろにしてしまうということです。

目的はゲームクリアですよね?
いくらレベルを上げてもラスボスを倒さなければそれは達成されませんよね?

ネットビジネスをやるうえでも、予備知識の収集や、便利な資格の勉強に力を入れるあまり、
本来の収益化というゴールから知らず知らずのうちに遠のいてしまっているということも多々あります。

なのでそうならないように、
レベル上げもほどほどに、
ゲームの本筋であるストーリー攻略に励むようにしましょう。

資格を得ることや見識を深めただけで満足していてはいけません!

目指すは最速クリア!

JRPGの世界と同様ネットビジネスの世界にも
様々な試練が待ち受けていることと思います。

しかしそれらの試練を苦行としてとらえるのではなく、
ゲームのギミックと同様に楽しみながら
乗り越えていくことをおすすめします。

楽しくなければ続きませんからね。
目指すは最速クリアです。
完全攻略はとりあえずゲームクリアした後の楽しみとして取っておきましょう。

ここでいう最速クリアとは、最速での収益化のことです。

まずはそこを目指しましょう。
いくら時間をかけてもお金にならなければ意味がありません。

とりあえず細部までこだわるのはあとにして、
不格好でも収益を生み出すことのできる仕組みの構築に全力を投じましょう!

~あとがき~

いかがでしたか?
全編後編にわたる長文記事になってしまいましたが
最後までご覧いただきましてありがとうございました!

これからネットビジネスをはじめる方のモチベーションを
少しでもあげることができたら幸いです。

それでは!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました