オプトインアフィリエイトはやるだけ無駄!【将来性が無さすぎる!】

BUSINESS
ヒミコ
ヒミコ

皆さんこんにちは!ヒミコ(@himiko_25)です!

今回はアフィリエイトの手法の一つである、オプトインアフィリエイトの仕組みについてお話ししていきたいと思います。

オプトインアフィリエイトって何?という方にもわかりやすく解説していきますので、興味のある方はぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

オプトインアフィリエイトの仕組み

そもそもオプトインアフィリエイトとは何なのかというと、通常のアフィリエイトと比較してみるとわかりやすいと思います。

通常のアフィリエイトが有料の商品を紹介するのに対して、オプトインアフィリエイトで取り扱う案件は主に無料のものになります。

*具体的にはメルマガの無料会員登録などです。

通常のアフィリエイトと同様に、自身のサイトに集まったユーザーに対してメールアドレスの登録を促すことによって、一通あたり数百円~の報酬が発生します。

別名「無料オファー」とも呼ばれています。

この無料オファーの主催者は同業であるアフィリエイターであり、報酬もそこから発生します。

通常のアフィリエイトがASPを介して広告を取得するのに対し、オプトインアフィリエイトでは「アフィリエイトセンター」に登録して案件を探すことになります。

ですが構造的には基本変わりはありません。

そして、なぜ無料オファーなのにも関わらず採算が取れているのかというと、無料オファーの主催者側は登録者に対して、高額な塾や情報商材へのセールスを仕掛けることによって、そこから元手を回収しているのです。

以上がオプトインアフィリエイトの大まかな仕組みになります。

オプトインアフィリエイトに将来性がない理由

ではオプトインアフィリエイトの仕組みが分かったところで、タイトルの回収に入ります。

もしあなたがオプトインアフィリエイトを長期的なビジネスの軸として考えている場合、残念ながらそれは全くおすすめできません。

なぜかというと、端的に申し上げて“将来性がない”からです。

ではなぜ将来性がないのかについて、具体的な理由をお話ししていきたいと思います。

先行者利益のレッドオーシャン

まず、オプトインアフィリエイトの仕組み自体が先行者利益が大きなビジネスであり、そしてその市場はもはやレッドオーシャンだという点です。

別のアフィリエイターを紹介する過程において、“2ティア”(「2階層」という意味)というものが発生するのですが、これが曲者なんです。

つまりは、“アフィリエイター(親)”から“アフィリエイター(子)”に紹介する際に、親は手数料を得ることができるのです。

―いわゆるネズミ講です…。

詐欺ではないですが、先行者利益が大きいことに変わりはなく、今から始めてもあまりうまみはありません。

単価が低く収入の柱にしにくい

紹介された無料オファーに登録することを、オプトイン登録と呼びますが、内実メルマガの登録等の無料案件に誘導しているので必然的に単価が低いです。

通常のアフィリエイトであれば、有料な分当たり前ですが報酬額も高くなります。

すでに大量のリストを獲得している人がオプトイン登録に促す分には十分な収益が見込めますが、初心者がいきなり参入したとなると話は変わってきます。

稼げるまでにかなり時間がかかるうえ、それに見合った報酬を得るのは非常に難しいといえるでしょう。

メルマガ自体がオワコンである

また、メルマガ自体がオワコンだということも理由としてあります。

オプトインアフィリエイトではその仕組み上メルマガを利用することが多いのですが、これがなかなかにトレンドを外れています。

あまりオワコンという表現は好きではないですが、ぶっちゃけメルマガは下火です。

現在ではLINE@などのツールを活用して同様のことをおこなっていますが、メルマガの衰退とともにオプトインアフィリエイト自体も縮小傾向にあります。

自身のコンテンツが育たない

逆に短期集中型と割り切って短期間で稼ぐ方向にシフトした場合、大金を積んで自身のメルマガ会員を増やすことは可能ですが、そのリストをそのまま流すのはあまりにももったいないです。

それならばそのお金で得たリストに対して、有料のコンテンツをアフィリエイトしていった方が効率的だといえるでしょう。

このジレンマの正しい解消法に気づかずオプトインに走ってしまうと、自身のコンテンツは育たないうえにせっかくのリストをただ消費してしまう結果となってしまいます。

せっかく獲得した顧客の横流し

そして、リストの獲得という行為と絶望的にかみ合わないのが、そもそも手に入れたリストをそのまま他人に紹介するという構造です。

これはせっかく獲得した顧客を端から売るという行為にほかなりません。

自身の顧客を横流しするくらいなら、集めたリストに向かって直接セールスをかける方がよっぽど生産的だと思います。

そもそもオプトインアフィリエイトで稼げるようになる頃には顧客リストが充実していることでしょうしね。

そこから通常のアフィリエイトを展開した方がよほど利益を見込めることでしょう。

せっかくアフィリエイトするなら…

これらの理由から、オプトインアフィリエイトには将来性がないということがお分かりいただけたかと思います。

もしあなたがこれからアフィリエイトをはじめようと思うのであれば、通常のアフィリエイトをなさることをおすすめします。

その方が長い目で見た時に圧倒的に有意義です。

ぶっちゃけ通常のアフィリエイトの方が何倍も効率的ですし、時間をかけてコツコツ行うため、長期的なビジネスモデルとかみ合っているといえるでしょう。

目先の利益を拾いに行くのではなく、時間をかけてコツコツ集客にいそしむ、それこそがアフィリエイト本来の形ですしね。

また、いずれにせよ他人に依存しきったビジネスというのは不安要素でしかありませんので、オプトインであれ、通常のアフィリエイトであれ、最終的には完全オリジナルのコンテンツを売り出す方向にもっていった方が良いかと思われます。

…リストは使い捨てではありませんよ?

―とまぁ、そんなこんなで今回の記事でお伝えしたかったことはこれで以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました