ストレス

LIFEHACK

『スムーズな会社の辞め方』円満退職への3ステップ!退職なんて余裕

今回はタイトルからも見て分かる通り、会社の上手な辞め方についてお話ししていきたいと思います。現在会社勤めの方で、今の会社を辞めたいとお考えの方にはうってつけのトピックとなります。たとえ現時点で退職の意志がなかったとしても、先見の明がある方や能力の高い方であれば遅かれ早かれ辞めることにはなると思いますので、今からでも辞める時のことをきちんと想定しておいて損はないと思います。
MIND

「肩書き」を捨てれば人生がもっと楽になる!【ステータス撲滅論】 

今回は『「肩書き」を捨てれば人生がもっと楽になる!【ステータス撲滅論】』と題しまして、人生をもっと楽に生きるための考え方について、お話ししていきたいと思います。「肩書き」というものを捨てることによって、歪んだ価値観の縛りから解放され、常に自然体でいることが可能になります。そして、結果として人生そのものを、より豊かなものとして享受することができるようになると思います。「肩書き」にとらわれすぎていて、物の本質というものを見失ってしまっている人は、ぜひ最後までご覧ください。
LIFEHACK

類は友を呼ぶ~付き合う人間は選んだ方が良いって話~*八方美人はNG

今回はお悩みの方も多いであろう、対人関係についてのお話です。完全に一人で生きていくことができないように、どうしても避けては通れないのが、こういった人とのかかわりに関する問題です。筆者自身、一人大好き人間ですので、なるべくなら一人で生きていきたいですし、他人と関わらずに済むのなら、ぜひとも方法を知りたいところではあります。しかしながら、それが叶わないとするならば、せめてそれらの悩みを最小限にとどめるよう、対人関係を良好なものにする処世術と、他人を利用して自信を高めていく方法については、知っておきたい心持ちです。
MIND

ストレスフリーな職場での人間関係構築:初級編「地獄からの解放」

「職場での人間関係に悩んでいる」仕事におけるストレスのほとんどが人間関係によるものだという統計も出ているほど、人付き合いというものは悩みの根源であるということが言えます。というわけで本日はそんな職場の人間現関係でお悩みの方に向けて、ストレスフリーな人間関係の構築方法について解説していきたいと思います。実際に筆者自身がそういった人間関係のしがらみから脱出を図ったときに有効だった方法です。
MIND

頑張ったらダメ!見返りを求めるのは危険!目指すはいい意味で“適当”

「よし!今日も一日頑張るぞ!」「○○君ファイト!頑張れ!」仕事や勉強、普段の生活において耳にすることが多いこの言葉。“頑張る”。もうこの言葉、禁止にしませんか…?私自身、今まで何度この言葉に心を弄ばれてきたのか数え切れません。
LIFEHACK

海外に住むという選択!人見知りこそ実は海外移住をした方がいい?

現在日本に住んでいて生きづらさを感じている人は、単に日本という国があっていないという可能性があります。「自分が生まれ育った国なんだからそんなわけないよ、生きづらいのは自分に原因があるからだよ…。」そんな風に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
MIND

人生に意味はない、楽しんだもん勝ち。【ルールがあるから面白い!】 

日々の生活に疲れ果て、ふと自分は何のために生きているんだろう…と疑問に思うことはありませんか?私自身そういった思考にとらわれることがよくありました。自分の行いや人生自体に何かしらの意味を求めたくなるのは、当然のことだと思います。
MIND

人間不信に陥ったのはあなたがいい人だから。仕事で疲れたら読んで。

仕事でたくさんの人と接しているうちに、人間自体が嫌いになってしまうことがありますよね。「なぜこの人はこんなこと言うんだろう?」 「なぜあの人はあんなことするんだろう?」自分の価値観では到底受け入れることができない言動や行動をする人に出会ったとき、
LIFEHACK

クラウド化?電子化?心も体も財布も身軽になって快適な人生を送ろう

物質主義が蔓延する現代社会。特にこの日本という国は物で溢れかえっています。しかもそれらのほとんどは実は必要のない物、無駄な物達ばかりです。そんな時代だからこそ、しっかりと物の価値を見極める目を養って、物に支配されない身軽な人生を手に入れましょう!
MIND

鬱予防に最も効果的なのは“考え過ぎない”こと…鬱にならない働き方

仕事に追われ毎日を消耗しているあなたへ心が完全に擦り切れてしまう前に伝えたいことがあります。何の参考にもならないかもしれませんがお時間があればぜひ最後までご覧ください。この記事を読んで少しでもあなたの気持ちが楽になる手助けができれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました